毎日どれだけの時間インターネットをしているだうか。
FacebookにInstagram、TwitterなどSNSからメール、Blog、amazon、楽天…
先日選択するものが多すぎるとblogに書いたけど、もうどっぷり浸かっている。
それらの時間にどれだけ縛られ目の前のものを見ず生きているのだろうか。
もう中毒になっている。
実際役には立って恩恵も受けているが、もう飼われているともいえるんじゃないか。
こういう毎日は良くない。何か少しずつ減らさなければ!時間を決めなくては!

Facebookやtwitterを見ていると、すぐに他人の意見に「確かに」と思ってしまう。
そしてまたその反対をうまく説明している記事を読むと「確かに」と思ってしまう。
最近の阿部内閣に異議を唱える焼身自殺の記事を日本は報道規制で報道しなかった、なんてメディアだ、という記事を読んで
この国のメディアももう終わりだなという意見に同調した。
その後、いやそれは自殺の事件の報道の仕方がちゃんとマニュアルがあって、
簡単に写真を載せてトップ記事で大きく扱ってしまうと、逆に真似る人がでてきて良くないからやらないんだ、と
それを読むと本当に「確かに」と思ってしまう。
確かな考えを持たない僕はもっともな言葉を聞くと、確かにごもっともだと簡単に落ちてしまう。
でもそれらも次の瞬間から他の記事に目が移りどうでもいい記憶となっていく。
世の中どうでもいいと思っている人は簡単に洗脳されやすい、という気がした。

インターネットという波の上に浮かんでいる大きな船に乗っていて、船が少し傾くとその方向に乗員みんな転がっていくように
ネットを見ている人たちがそれぞれの船でドンブラコ、ドンブラコと転がり回っている…
…というような夢を見た。変なの。

山で寝ている時はダイダラボッチが音も立てずに歩いている夢を見た。
ああいう夢がいいなぁ。

Posted by:rolleinar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA