来月開催の初の個展「スカイトレイル」の写真をようやくプリントし始めた。
ベタを焼き、一枚一枚六つ切りにプリントしていく。
でもこれは本チャンではなく、セレクトするための一覧用だ。
一覧用のプリントを手焼き六つ切りというのは贅沢な気もするが、
ベタだと小さすぎて何を撮りたかったのかわからないのだ。
六つ切りくらいのサイズに伸ばすと、あーこんなのが写ってる!そうそうこれを撮りたかったんだよね、と思い出す。
今回は山なのでスケールがデカく、六つ切りサイズでようやく“狙った被写体”が浮かび上がってくるのだ。
プリントしてつくづく思う…。クソ重いローライ持っていって良かったなと。
現像機から出てくる印画紙を見ると、ため息が出るほどきれいなのだ。
1gでも軽くしたい中、ボディとフィルム10箱、計3kg弱を抱えて行った甲斐があったよ。

六つ切り1箱(100枚)使い切ってもまだ全体の1/3にも達していない。
この連休でひとまず全部焼いてしまいたい。それからセレクトして大四切に本チャンプリント。
展示会のスペースが狭く20点ほどしか飾れない。
この中から20点を選ぶのがまた大変だなぁ。

写真は雲の平の「雲の平山荘」。ほんとうに雲の上のようだった。
次はここで一泊してみたい!

石川博己写真展「スカイトレイル」~北アルプス縦走写真~
会期/2014年11月14日(金)~20日(木)
10:00〜19:00(最終日18:00まで)
場所/冷泉荘ギャラリー
〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町9番35号
http://6x6club.cc/archives/2314

Posted by:rolleinar